町田での営業

町田市を神奈川県だと思っている方は少なくないようですが、ちょうど飛び出た形で東京に属しています。人口は東京都内でいえば八王子市に次いで2番目に多く40万人以上の人口になっているようです。横浜市・川崎市・相模原市という3つの政令指定都市に囲まれ、東京にも近いという立地からベットタウンとしての代表的な街だともいわれています。このような条件からタクシー会社も多く、数多くのタクシー求人を探すことができるようになっています。また近隣での移動にタクシーを使うというよりかは、となりの街や空港まで利用するというような利用客も多いので、全国的なタクシー求人よりも待遇が良いともいわれています。
街の雰囲気や特徴ですが、西の歌舞伎町ともいわれるほど繁華街が多く、仕事帰りの時間帯には多くの方がタクシーを利用して帰宅するのを見かけることができます。さらに大学や短大、高校も多く、それらをターゲットにした衣料品店や飲食店、ゲームセンター、アニメ・漫画・ゲーム専門店などもひしめきあっており、さまざまな客層がいるのも、この町田市の特徴だといえるでしょう。また休日ともなると、地方から観光客なども来るようですが、人気スポットとなっているのが、緑豊かで広大な敷地の特徴の相模中央公園、さらに春になると桜が美しい緑豊かで広大な敷地などがあります。
ほかにも都立小山田緑地、かしの木山自然公園、都立小山内裏公園などがあります。これらはとくにレジャーシーンなどに人気のスポットで、タクシーを利用されて行かれる方も少なくないようです。また町田市は絹の物流があった伝統ある商店街ということで、歴史に関する博物館なども多く存在しています。小島資料館、旧白洲邸、武相荘、野津田薬師堂などは貴重な資料が展示されており、高齢者を中心に人気の観光スポットになっています。
さらに町田市で呼びかけているのが「フットパス」と呼ばれる地域に昔からあるあるのままの風景を楽しみながら歩く運動です。市からは「まちだフットパスガイドマップ」というものも販売されており、実際にウォーキングをされる方も多くなっているようですが、なかなかふだん歩きなれていないような方は最終的にタクシーを利用されるというケースもあるようで、タクシー需要というのも多くなっています。このように人口が多く、観光スポットなども多い町田市はタクシー利用客も多いので、タクシードライバーの待遇も地方都市から比べると高くなっているようです。